てんてーちぶ

来るべき日に向けて備えよ、努力は報われる

なにごとも

eccyun.
 

キリの良いところまでやってその日終わるよりかは、ちょっとやり足りないとか、楽しくなってきたくらいで終わっといたほうが自分の場合だと次の日もギアが掛かりやすいなーという風に思う。

長期的に見ると、そうしたほうが成果も出せるような気がしなくもない。

そう思うけど、現実は納期とかが迫ってくる訳でどうしても「ここまでやっとこう。」「やったったで〜。」で終わっちゃうときが多いのよな〜。


Twitter API 再入門的な

php.
 

ぼちぼち、時間を見つけてからTwitter APIの再入門なんぞをやっておりました。

Tweet Clipperを作ったときにも、結構がっつりやったなあという感じで。時期とか諸々調査が甘かったこともあって1.0から1.1移行というのも経験することが出来たのですが、間隔が空くとやっぱりそういうのも忘れてしまってあかんなあ。みたいな。

iOSの場合Twitterとの連携とかはOSレベルで行いやすくなったので、Objective-Cで処理を実装したんですが、うってかわって今回はPHPさんでやってみております。

abraham / twitteroauth
https://github.com/abraham/twitteroauth

いろいろ調べてみて、結局PHPでの開発はこれをベースにって感じでまとまりました。

ざっくり触った感じ、しっかりと作られてるなあ。すごいなあ。という印象でそれもあってか情報も多くて、スムーズに進めていくことが出来ました。

ある程度、基底の部分というかそういうところは形になったので
APIを叩いてレスポンスを整形して画面を作ったりとかそういうのをいろんなアプローチでやっていこうかなと思います。

それにしてもこんなのがあるんだったら、PHPで実装してしまって
iOSとかだけじゃなくてAndroidとかからでもアクセスすればオッケーみたいな風に作っとけば良かったなあともちょっと思いました。

まあ、そうなってくるとサーバーをたてないといけなくなって
そうするとお金が掛かっちゃう。みたいなのもあったんですけども。

こういう既存のWebサービスに乗っかってってのは、個人的に結構面白いしお金も掛からんでええよなあって感じで。出来ることを広げてアイデアに活かせると良いなぁと思います。


最近の

eccyun.
 

ここ最近は製作中のゲームのBGM作りに取り組んでおりました。

あとは、スタジオに入ったりとか。
個人練ではじめて入ってみましたけど、たまに行くのは良いかも。

DTMがなかなか面白くて、本腰入れてやれるとこまでやってみようかなと思う今日この頃。
集中してやれることが見つかったので、最近は割と楽しくやれてます。


フェアリーフェンサーエフ 1

game.フェアリーフェンサーエフ.
 

シナリオの展開も乗ってきて、気持ちも乗ってきてな感じで
ぽちぽちと進めていたら、ラスボスを倒してクリアしてしまいました。

パーティ構成は ファング/ティアラ/ハーラーとしばらくは仲間になった順番でそのまま進めて行ってたんですが、カヴァレ砂漠くらいからハーラーとピピンとを入れ替えてみてプレイしておりました。

エフォールが仲間になってからは、ティアラと入れ替えてという感じで
最終決戦時にはファング/エフォール/ピピンという構成にに。

魔法とかも上手く使ってければ、もっと楽出来たのかもしれませんが
基本的には序盤から終盤まで、薬どか食いの必殺技ゴリ押しで進めていきました。

それだけだと、ところどころ厳しいところもあったのですが
獲得経験値アップの付加されたフューリーを複数刺して、地道にレベル上げをやりながら進めていくと比較的順調にテンポ良く進めていくことができました。

ゴッドリプロダクトは邪神に偏って進めていってたのですが、結局1周目でも全部解除することは出来ませんでした。

最初はあれを進めて、エンディングに向かっていくような仕組みなのかなとも思ったのですがそんなことはなかったので、全部解除したらどうなるんだろう。みたいなのは気になるところだったりします。

シナリオのほうはティアラもアリンも、なんかこうヒロインっぽさが薄いというかそういうところが気になっていたのですが、気付いた頃には中盤に差し掛かってくるとそういう要素が前面に出てきていてにやっとするところもちらほら。多分、すげー気持ち悪い顔してプレイしてたろうなあw

ファングもシナリオが進むに連れて逞しくなっていって、頼もしくなっていってるな〜と思いながらプレイしておりました。 ちょうど、遊んでる人がそういう風に感じているところで、サブイベント中にアリンだとかティアラだとかが、ファングのことを頼りにしてるんだなあ。というシーンを入れてきてくれるので、こういう遊んでる人が思ってることを劇中のキャラクターがちょうどいいタイミングで同調して後押ししてくれると、ぐっと引き込まれていく感じがありますね。

とまあ、そんなこんなでエンディングを迎えたわけなんですが、まさかまさかのマルチエンドみたいでどうしたもんかなあ。という感じです。
1周したので、wikiを解禁したところでありますが
ティアラ/アリン/ノーマルエンドの3種類が用意されてるみたいで
今回はティアラエンドだったので、順調に行けばアリンエンドかなあ。とか。

RPGでマルチエンドってありそうでなかったなーと思ったんですが、どうなんでしょうか? 1周辺りの尺が長いですし、分岐毎にセーブを取ってもステータスの振り方とかも変わってきちゃうので、結構大変なような気もするというか、なんというか...。
2周目以降の新しい要素なんかが入ってきてくれれば良いんですけど、今の所強くてニューゲームって感じで、真新しいものはないのでどうなるかなあと言ったところで。

終わってみれば、個人的にはFFFは過去に戻ったくらいのとこからずっとアリン推しって感じだったので、ティアラエンドのエピローグでアリンと別れるシーンは見てて辛かったな〜。 そのためにも、なんとしてもアリンエンドは見ないといけません。

今にして思えば、あそこが分岐だったんじゃないかなってイベントが割と終盤のところであったので、アリンに寄せてイベントを回収しつつ終盤のところでセーブ取ってから、アリンに寄せるのとそうでないのとでデータを作れば、ノーマルとアリンの両方のエンディングが見れるような気もしてきました。

wikiを見てるとアポローネスとロロも仲間にすることができるみたいなので、そっちをやりつつシュケスーの塔攻略も頑張りつつな感じで、のんびり2周目もやっていこうかなぁ。

うん良いかも。2周目はそんな感じで遊んでいこう。


ゲームの構成・システムはかっちりと組まれていて楽しく遊べましたが、シナリオがもうちょっと盛り上がったら良かったのかなあ。シナリオも面白かったんですけど、めちゃくちゃ面白かったかっていうとちょっと微妙だったので、ゲームとしてはよく出来ていて遊んでてとても楽しかったので、シナリオでもっとぐっと来る感じのが出たりするとなお良いのかなあと思いました。このシリーズは今後もチェックして遊んでいきたいな〜と思います。


最近の2

game.
 

まさかの2本だて...。

気分転換にゲームでも時間取ってやってみようみたいな、最近そんなに腰を据えてやれてなかったしみたいなそんな感じでゲームをちょこちょこ買っては遊んでみています。

ここ1ヶ月半くらいでARMORED CORE VERDICT DAYと
積みゲーになっておりましたDUNAMIS 15を遊んでみたりしました。

ACのほうは1からシリーズ通して遊んでいるタイトルなので、いろいろと思うところもありつつプレイしていたのですが、ついにここまで来たな〜って感じがして、なんだか感慨深いものが。

DUNAMIS 15は5pbのゲームなんですけれども、誤解を恐れないで言えば科学ADVが大衆向けって感じで、こっちのシリーズはちょっと硬派というか遊ぶ人を選ぶようなストーリーになってくのかなあと感じました。ぼくはこっちのほうが好きだったので、 DISORDER 6も遊んでみないとなあとか。

んで、この間買ってきたのがフェアリーフェンサーエフ。
RPGなのでのんびりまったりと進めていますが、なかなか面白いです〜。

金策とかどうすれば良いんだろうって思ったけど、シュケスーの塔に行けるようになってからは、そこを回してお金を稼いでます。

...もっと良い方法もありそうだけども。

せっかくやったゲームも1年くらい経ったら虫食いみたいになって、忘れてしまってたりすることがあるので、せっかくブログを作ったことですからそういうところも残していけたらなみたいなそんな感じで。


最近の

eccyun.
 

自己嫌悪みたいになって、しんどいな〜と感じることがちょいちょいあります。それでも、大分減ってきてはいるんだけど。

もうちょっと自分に自信が持てれば、今よりもっと楽しくなるのかなぁとも思うことがたまにあるけど、ちょっとした上手く行ったみたいなので味をしめる感じになると、その時は良いんですけど、ちょっと経って「なんか違うな〜」ってなったりならなかったり。いや、なってるんですけど。

ちょっと書いてみてよくわからない感じになったので、自分でもよくわかってないんだろうなあ。でも、そのよくわからないのに悩んでいて何に悩んでるのかがわからないのがしんどいのかも。

ってなると、「じゃあ良いじゃん」とか「考えなければおk」ってなるんだけど、やっぱりたまに考えるタイミングがどうしてもやってきていて、その都度あーあーあーってなってる感じ。


ぺちぱな。 GO!

event.
 

ぺちぱな。Go!〜祝一周年、秋の新人大発掘祭りキラリ〜
http://atnd.org/events/43957

掲題のイベントにお手伝いとして、参加致しました。

ぺちぱな。も一歳。ということで、今回は原点に立ち戻りまして、お集まり頂いたスピーカーの皆様にお話していただく。という内容となりました。


会場入りしたのは、いつも通り午前10時頃でした。

ぼちぼちと準備を進めていきまして、少しずつですが参加者の皆様も集まりはじめてきました。

自分はと言いますと、終わってみれば今回は会場の設営と写真を撮るくらいの役割となっておりました。 次回の会では、もう少し何かやれればなと思っております。

トラブルなどもなく順調に会は進行しまして、盛況のうちに撤収時間へ。

お集りいただいた皆様のおかげで、今回も素晴らしい会になったように思いました。

撤収後は、懇親会でした。
会場はいつもの。お馴染みの誠さん。

最早あんまり覚えてないんですが、今回は特に酷かったような気がします(酔っぱらい的な意味で)
最近、酒癖が悪くなりつつあるような気がするので気をつけなければなと思いました。

翌日二日酔いでぐったりしていたんですが、なかなか体調が良くならなかったのでなんでだろうと思ったらどうりで熱を出しておりました...。


次回は、12月。 ぺちぱな。 Rock!になります。


サークルあおひげ

info.
 

サークル あおひげ
http://aohige.me

去年の年末〜年始くらいから、3人くらいで
ぼちぼちとiPhone向けのゲームを作っております。

最初は2人ではじめて、ほどなくして1人メンバーが増えて
今のメンバーになってからそこそこ時間が経ったんですが
「名前とかって考えてなかったな、締まらないよね」ってなって
それをきっかけにみんなで検討して名前を考えることになりました。

由来はいろいろあったり(?)しますが、それはまた別の機会に...。

名前が決まってから、Webサイトも立てとこうということになって
ぼくの方で、ざくっとですがページを作ってとりあえず公開することなりました。

公開にあたってはどうするかいろいろ検討していて、いつものようにVPSでも取っといたらええやんかとも思ったんですが、せっかくだし違うことをやろうと思って、今回はAmazon S3 + Route 53の組み合わせで公開しております。

乗り遅れた感がかなりありますが、さくっと公開できるこのスピード感はちょっと感動を覚えるレベルでした。ちょっとしたやつならこれで良いかも。

ちょっと前くらいからパララックスなWebページが増えたのは、この辺の影響があるのかもしれません、どうなんだろう。


年内にリリースを予定として、現在メンバー一丸となって進めております。
続報なんかも少しずつ出していければと思っておりますので、応援をお願いします〜。


第2回 長崎デジタルコンテストに審査員として参加しました

event.eccyun.
 

第2回 長崎デジタルコンテスト
http://digicon.me

昨年の第1回に引き続き、主催の方からお声掛けいただきまして
審査員として今回もイベントに参加させていただきました。

デジコンは、長崎県下の専門学校・大学に通う学生を対象として
プログラム部門・マルチメディア部門の計2部門に分かれて
アプリケーション・動画など形式を問わない様々な形で
個々人が作ったものを発表するようなイベントとなっております。

今回、応募された方は7名ほどで、学生ならではの
凝り固まってないいろいろなアイデアのものがありました。
アイデアもさることながら、それを限られた期間の中できちんと形にして落とし込めてるところが凄いなーと思いました。

応募してみて、それぞれで思ったこと・感じたことがあったかもしれません。

ぼくも、こういう外のイベントに出てから少しずつ主体的に何かをやってみようと考えるようになってきたので、こういった機会を機に何かが変わったらいいなと思います。

ひとしきり発表が終わってからはライトニングトーク大会が行われました。
ぼくも「がくせいのころにやったこと」という題で参加させていただきました。

なかなか時間が取れなかったこともあって、スライド作りにあまり時間を割けなかったのですが、比較的短い時間でさっと内容をまとめることが出来ました。なんだかんだでこの辺りは手探りながらも、場数を踏んだことによって無意識なところでコツのようなものを掴んでいるのかもしれません。

発表がはじまる前まで、緊張しっぱなしでコーラが進みに進んで大変でした。
けれども、発表がはじまると徐々に落ち着いてくる不思議。
自己紹介が終わった辺りから、落ち着いて話が出来るようになってくるね。


会場撤収後は参加希望者が集まっての懇親会となりました。
今回は都合が着きそうだったので、こちらも参加させていただきました。

会場は月の燈さん
http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000305/

地鶏さんとか串カツとか和食系中心のお店で、雰囲気も良く料理も美味しかったです。

撤収後は2次会的にぶらぶら〜...。なところで終了



昨年に引き続き、今回もお声掛けいただきありがとうございました。
いろいろなモノを見ることが出来て、とても良い刺激になりました。

来年も是非続投を!とかなんとか言いつつな感じで。お願い致します。


ちょっとした更新を行いました

てんてーちぶ.
 

フッターが高さ取ってる割に大して情報もなかったので、調整を加えました。
それに伴って、プロフィールを右側の列にぶっ込むように調整。

それと、今回の更新でTwitterのウィジェットを追加しました。自分のアカウントからだと、ずっと作ることが出来なかったんですけれども、ログインし直したら作れるようになってました。よくわからん。


他にも細々とした調整などを行いました、とりあえずはまた暫くはこのままかなーと思います〜。