てんてーちぶ

来るべき日に向けて備えよ、努力は報われる

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 - subjective late show -

music.ライブレポ.
 

TOUR 2016-SUBJECTIVE LATE SHOW- | THE YELLOW MONKEY | ザ・イエロー・モンキー オフィシャルサイト
http://theyellowmonkeysuper.jp/feature/halltour2016

長崎公演と大分公演に行ってきたので、今更ですが感想をだらだらと。

長崎セトリ

Subjective Late Show
ALRIGHT
ROCK STAR
I Love You Baby
VERMILION HANDS
聖なる海とサンシャイン
FOUR SEASONS
SHOCK HEARTS
審美眼ブギ
Foxy Blue Love
SLEEPLESS IMAGINATION
パンチドランカー
赤裸々GO!GO!GO!
太陽が燃えている
SUCK OF LIFE
FATHER
砂の塔
アンコール:
JAM
BURN
悲しきASIAN BOY

大分
赤裸々GO!GO!GO! が sweet&sweetに
BURNがバラ色の日々に

----

・ 特に印象に残った曲

「聖なる海とサンシャイン」

暗転してからギター一本で切り込んでいくところがとても良くて、涙出そうになりました。今のイエローモンキーがやったらすごいだろうなと思ってた曲だったので、やってくれてほんとに嬉しかった。実際すごかった。

「Foxy Blue Love」-> 「SLEEPLESS IMAGINATION」

定番の流れですが、生で観るのは初めてだったので感動もひとしお。「SLEEPLESS IMAGINATION」はライブだとほんと盛り上がりますね。

「パンチドランカー」

これをやる意味を考えると、本当にいろいろなことを考えてしまってそれだけでもうテンションが上がってしまう一曲。実際個人的には一番盛り上がったかも。各パートがじわじわと入ってくイントロのところは照明の演出も相まってめちゃくちゃかっこよかったです。

「sweet&sweet」

長崎公演のあとにご飯食べてて「やってくんね〜かな〜」と思ってたので、パンチドランカーのあとにこの曲が来た時は本当にどうにかなりそうでした。入りの吉井さんの曲コールからソロ前の掛け合いまで「ああ、目の前でやってる・・・生でやってる・・・ほんとにすごいことだ・・・これは事件だ・・・」と終始圧倒されっぱなしでした。

「太陽が燃えている」

時期的にやらないと思っていたので、びっくり。
メジャーな曲でわかりやすいし、個人的にもかなり好きな曲です。

「バラ色の日々」

好きな曲はたくさんあるんだけど、やっぱり一番好きな曲。
入りの一緒に歌うところはほんとに一体感があって何度経験しても最高です。

--

この前のツアーを含めると今年はイエローモンキーだけで5本ライブを観てます。これだけ観てると少しくらい飽きても良さそうなんだけど、そんな気配が全くなくてやっぱりイエローモンキーさんはレジェンド感がすごいなと思うのでした。

今年ラストはメカラウロコ27のライブビューイングです。オーケストラも入るだろうしあの曲とかあの曲とか・・・やるんだろうなと思うと今から本当楽しみです。