てんてーちぶ

来るべき日に向けて備えよ、努力は報われる

2019/01/03 2019年

eccyun.
 

18年は当初望んでた通りいろいろなことがあったけれど、終わってみると特に変わったこともなく停滞していたなあ。と感じた1年だった。
17年にいろんなことがあって、これから何をしたら良いんだろう。それが見つかったら良いな。くらいのゆるい気持ちから18年はスタートしたように思うので、そういうはじまり方だったことを考えてみるとまあ仕方がないのかな。

18年は年始早々にひっそりと作ったシステムがとあるところで稼働をはじめたんだけれど、個人でがっつり素朴なシステムの実装をやったのは本当に久しぶりのことだった。ただまあ恩もあったので良かったものの、やっぱりまあこういうことはあんまりやらないようにしないとな。と思ったのであった。頼まれちゃうと断れないのでこういうところは改善したいところではある。

それからちょっとしてYoutubeライブに出たり「ぺちぱな。」でコンテンツを作って登壇したり、ということをやった。前者は今でもアーカイブとして配信されているんだけれど、今見るとちょっと辛いなという感じ。
「ぺちぱな。」ではゲーム枠ということで、Unityを使ったテトリス実装っていうテーマでやったんだけれど、Unityの良いところをいまいちアピールすることが出来ず難しく感じる部分ばかりだった。

こういった取り組みは、例年反省点が見つかる一方で何かしらの手応えを感じる部分もあったんだけれど、こうして書き出してみると今年は手応えがあったなと感じる部分があまりなかったように思う。そういう意味でもあまり進歩がなかったなという感じ。

それ以降はプライベートで何もやる気が起きなかった一方で、車に乗っていろんなところに行った。
行った先で知り合った人、今年から仲良くなって一緒に行った人。それまであまり関わってこなかったいろんな人と関わることで、一歩人として進めたような気がしたのは良かった。
一方でそれまで仲良くしていただいてた方と接する機会がかなり減ってしまって反省している。

2019年はまた昔やっていた創作活動を細々とだけれどやってみようと思っている。18年は1人で楽しむことに限界を感じた1年であったのと同時にまだまだ1人が続くだろうな。と感じた1年でもあったので、あまり考え込まずそれまでやっていたことをまた続けていってみようという気持ち。

2019年もよろしくお願いします。