てんてーちぶ

来るべき日に向けて備えよ、努力は報われる

2018/03/12 「PHPerKaigi 2018」に参加した

php.event.tech.
 

PHPerKaigi2018
https://phperkaigi.jp/2018/

有給取って3/9から東京入りして「PHPerKaigi2018」に参加してきた。
県外の勉強会に行くのは「PHPカンファレンス福岡2015」ぶり2度目のはず。

会場に着いて早々にノベルティ及びバドワイザーが配られた。
このバドワイザーめちゃくちゃ本数が多くて隙間時間に無限に配られていて、会を通して結構な本数を飲んでしまった。ちなみに、後で聞いた話ではそれでもまだまだかなりの数余っていたらしいw
ほどなくして、スタート。平日17:00~スタートにも関わらず、かなりの数の人が集まっていてびっくりした。

この日、勇気を出して懇親会にも参加したんだけど、これがとても良かった。いろんな人がいることを知って、何人かの人と話も出来たので良かった。
しばらくすると、ちょっと席移動がありこの時に主催の長谷川さんとも少しだけだけどお話することが出来た。とても気さくで陽気な方という印象でこの人柄があり、PHPerKaigiのオープンな雰囲気も形成されていってるのだろうな。と思った。
それからしばらくして懇親会も無事終了。帰りはこの時知り合った方と一緒に駅まで行ったんだけど、途中乗り口が別々だったことが判明し、慌てて折り返したw

2日目はなんとか朝に起きることが出来たのでオープニングから参加することが出来た。
スポンサーアナウンスのパートがあったんだけど、アナウンスに声優の方を起用していたらしく、突然めちゃくちゃ良い声でスポンサー紹介が行われた。これには参加者の人たちも驚いていた模様。
本会ではトラックAのトークセッションがどれも良かったのはもちろんなんだけれど、トラックBの「Interactive Round Table」もとても良かった。
これは司会の人がテーマを用意して基本進行するんだけれど、参加した人は司会の話を聞いてガンガン質問してそこから話を広げても良いし、逆にそれを聞いておくだけでも良い。というもの。
自分はCakePHPのテーブルにずっといて、どちらかというと聞き専になっていたのがとても申し訳なかったんだけれど、こうやって近い距離で参加していると聞いているだけでもなんだか参加者同士で関われている感がとてもしてとても良かった。
トラックBにはアンカンファレンスブースもあって、出張版PHP勉強会@東京が行われており参加をさせていただいた。自己紹介をしたんだけれどこれがめちゃくちゃ緊張して上手く話すことが出来なかったw終わってから、PHPerKaigiについて話す。というテーマのことを忘れていて申し訳ない気持ちになった。
今回は出張版ってことだったので、いつか本会に参加してみたい気もするけれど、平日なのでなかなか難しそう。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行くもので、気づけば最後のLT大会 -> クロージングへ。2日目は本会のみの参加だったので、これにて撤収しました。


● 良かったこと

・ いろんな人がいることを認識できた。
人がめっちゃいる、いろんな人がいてみんな得意なことが違う。
俺も負けないぞ!頑張るぞ!という気持ちになった。一方で人見知り発揮してめちゃくちゃ多くの人と話が出来たかというと微妙だったので、そこはどうにかしたいなと思った。

・ 友人が出来た。
これは俺が一方的に思ってるところもあるかもしれないけれど、友人が出来た。2日目はその人と興味のあるブースで都度分かれつつも一緒に行動していた。これはイベントの雰囲気というかつくりががとても良かったのも大きいと思う。トラックBなんかが特にそうなんだけど、人同士の会話のきっかけになりやすい場面がいたるところにあった。突発でアンカンファレンスブースの発表が増えていく様子も面白かった。
オープニングかクロージングの時だったかに、「友達と来るともっと楽しい、友達を増やそう。」みたいな話をしていたと思うんだけれど、これはマジだと思う。

来年あればまた行きたい。