てんてーちぶ

来るべき日に向けて備えよ、努力は報われる

2017/05/19 振られました

eccyun.
 

昨日、彼女に振られた。
振られた理由は平たく言うと「仕事が忙しいせいでとにかく余裕がなくて1人になりたい」という感じだった。

4月の頭頃に喧嘩したことがあってその時に「毎週会うのが負担になっている、私は1人の時間も大事にしたいの」と言う話をされたことがあった。僕も1人の時間は好きだしどちらかと言うと毎週会わなくても良いと思ってるタイプだったのでそういう考えだってことを尊重してやっていけばいいじゃんくらいに思った。実際そう言った。

そしたら「連休の日が次いつあるのか分からない。だからこれからいつ会うのかってなっちゃう」と言う話になった。話を聞いてると彼女は休みの日1日ゆっくり休んでもう1日を遊んで過ごすサイクルで生活していて、休む方の優先度が高いタイプだった。4月から5月は週に休みが1日しかなくて、そうなってくると休む方を優先する。そうすると僕と会う時間がなくなってしまう。そんな感じ。

僕は仕事だから仕方のないことだしそうした状況の中で会えないことを受け入れて「繁忙期なんていつか終わるものだし、それだったら会えないなりの付き合い方をしていけば良いかな」くらいに思っていた。メッセージのやり取りをしたり電話で他愛もない話をしたり。そういう提案を彼女にしてみたんだけど、これには納得してくれたみたいでそれでやっていこうという話になった。

これでまた上手くいくかと思ってホッとしてたんだけど、それから会ってない間のやり取りはすごくそっけない雰囲気のものばかりだった。そういうのが半月くらい続いてくると「これがずっと続くとちょっと難しいかもな」と思うようになってきた。それでも彼女のことは好きだったし、なんとかしたい気持ちの方が強かった。

それで、このままの状態が続くのは明らかに良くないと思って久々にゆっくりご飯でもと思って食事に誘ったのが先週。それで昨日会ってきたんだけど「話したいことがある」って切り出しからご飯を食べることもなく喫茶店で別れ話をすることに。

いろんなことを話した気がするんだけど、楽しみだった分落差がありすぎて細部まであまり覚えてない。彼女が話してくれたことはだいたいこんな感じだったと思う。

「仕事は忙しいんだけど休みの日は時間がある。それで1日ぼーっとして過ごしてるんだけど、付き合ってるし本来なら会わなくちゃいけないよなみたいなことをずっと考えていてそれが負担になっている。会えないなりにメッセージとか電話のやり取りをしたら良いじゃないかって話も最初は良いなと思ったけれど、続けているうちに遠距離恋愛じゃないんだしこれだと付き合ってる意味がないなと思ってしまった」

結局押しても引いても難しそうだったし、そっとしておいても付き合ってる意味がないと言う話になりそうで今の自分にはどうすることも出来ない気がして「別れるしかないのかもしれない」と言う話を僕もするしかなかった。何も出来なかったことはほんとに悔しかった。



彼女が僕のことをどう思ってるのかって直接的な話が出来なかった分、なんだか環境に翻弄されて振られた感じがしてあんまり納得は出来てない。こんな調子で次に進めるんだろうか...。