てんてーちぶ

来るべき日に向けて備えよ、努力は報われる

2018/03/12 「PHPerKaigi 2018」に参加した

php.event.tech.
 

PHPerKaigi2018
https://phperkaigi.jp/2018/

有給取って3/9から東京入りして「PHPerKaigi2018」に参加してきた。
県外の勉強会に行くのは「PHPカンファレンス福岡2015」ぶり2度目のはず。

会場に着いて早々にノベルティ及びバドワイザーが配られた。
このバドワイザーめちゃくちゃ本数が多くて隙間時間に無限に配られていて、会を通して結構な本数を飲んでしまった。ちなみに、後で聞いた話ではそれでもまだまだかなりの数余っていたらしいw
ほどなくして、スタート。平日17:00~スタートにも関わらず、かなりの数の人が集まっていてびっくりした。

この日、勇気を出して懇親会にも参加したんだけど、これがとても良かった。いろんな人がいることを知って、何人かの人と話も出来たので良かった。
しばらくすると、ちょっと席移動がありこの時に主催の長谷川さんとも少しだけだけどお話することが出来た。とても気さくで陽気な方という印象でこの人柄があり、PHPerKaigiのオープンな雰囲気も形成されていってるのだろうな。と思った。
それからしばらくして懇親会も無事終了。帰りはこの時知り合った方と一緒に駅まで行ったんだけど、途中乗り口が別々だったことが判明し、慌てて折り返したw

2日目はなんとか朝に起きることが出来たのでオープニングから参加することが出来た。
スポンサーアナウンスのパートがあったんだけど、アナウンスに声優の方を起用していたらしく、突然めちゃくちゃ良い声でスポンサー紹介が行われた。これには参加者の人たちも驚いていた模様。
本会ではトラックAのトークセッションがどれも良かったのはもちろんなんだけれど、トラックBの「Interactive Round Table」もとても良かった。
これは司会の人がテーマを用意して基本進行するんだけれど、参加した人は司会の話を聞いてガンガン質問してそこから話を広げても良いし、逆にそれを聞いておくだけでも良い。というもの。
自分はCakePHPのテーブルにずっといて、どちらかというと聞き専になっていたのがとても申し訳なかったんだけれど、こうやって近い距離で参加していると聞いているだけでもなんだか参加者同士で関われている感がとてもしてとても良かった。
トラックBにはアンカンファレンスブースもあって、出張版PHP勉強会@東京が行われており参加をさせていただいた。自己紹介をしたんだけれどこれがめちゃくちゃ緊張して上手く話すことが出来なかったw終わってから、PHPerKaigiについて話す。というテーマのことを忘れていて申し訳ない気持ちになった。
今回は出張版ってことだったので、いつか本会に参加してみたい気もするけれど、平日なのでなかなか難しそう。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎて行くもので、気づけば最後のLT大会 -> クロージングへ。2日目は本会のみの参加だったので、これにて撤収しました。


● 良かったこと

・ いろんな人がいることを認識できた。
人がめっちゃいる、いろんな人がいてみんな得意なことが違う。
俺も負けないぞ!頑張るぞ!という気持ちになった。一方で人見知り発揮してめちゃくちゃ多くの人と話が出来たかというと微妙だったので、そこはどうにかしたいなと思った。

・ 友人が出来た。
これは俺が一方的に思ってるところもあるかもしれないけれど、友人が出来た。2日目はその人と興味のあるブースで都度分かれつつも一緒に行動していた。これはイベントの雰囲気というかつくりががとても良かったのも大きいと思う。トラックBなんかが特にそうなんだけど、人同士の会話のきっかけになりやすい場面がいたるところにあった。突発でアンカンファレンスブースの発表が増えていく様子も面白かった。
オープニングかクロージングの時だったかに、「友達と来るともっと楽しい、友達を増やそう。」みたいな話をしていたと思うんだけれど、これはマジだと思う。

来年あればまた行きたい。


2018/02/25 「ぺちぱな。16 〜Xamarinで始めるクロスプラットフォーム開発〜」に参加した

event.
 

ぺちぱな。16 〜Xamarinで始めるクロスプラットフォーム開発〜
https://atnd.org/events/94495

ぺちぱな。に参加した。前回の15が10月下旬だったと思うので、およそ5ヶ月ぶりの開催になるのかな。

Xamarinで始めるクロスプラットフォーム開発ということで、今回はXamarinを開発環境に採用したiOS,Androidで動くアプリケーション開発の入口にハンズオン形式で触れていった。

ハンズオンは環境周りでのつまづきがありつつも、なんとか最後まで進めることが出来た。資料が丁寧でわかりやすい内容になっていて、WebViewでブラウザを操作する・カメラで写真を撮るといった実装を通じてXamarinの一端に触れることが出来て良かった。

終わってからは懇親会。人数はいつもと比べると少なめではあったけれど、初参加の方もいらっしゃって酒を飲み美味しいものを食べて大盛り上がり。良い一日でした。


2018/02/19 近況

eccyun.
 

12月〜1月が忙しくて何かやる余裕があまり無かったんだけれど、
2月に入ってようやくそれも落ち着いたので反動で狂ったように遊んでいた。

2月は誕生日だったこともあって、いろいろな人にお酒をご馳走してもらった。歳を取ることにネガティブなイメージを持ってる人って周りの同世代の人たちを見てると多い気がするんだけど、自分は歳を取るっていいなと思う派。お祝いしていただけるし、時間が経つと思いもしないことが起こったりするし。

と、しばらくのんびりしていたんだけれど、ぼちぼち録れコンに向けて制作を進めていかないといけないので、しばらくはぐっとそっちに振ってやっていく。
それが終わったらまた半月ほどだらーっとしてゲームでも作りはじめるかという気持ちでいる、どこまでやれるかはわからないけれど。


2018/01/14 近況

eccyun.
 

最近、仕事から帰ってすぐ寝るようになった。それから0:00くらいに目が覚めていろいろやってからまた5時くらいに寝るって感じの生活ペースになっている。

身体のことを考えるとあまり良くない気はしているけれど、0:00以降はさすがにみんな寝ているし生活音が一切無いので何かやるにしても集中できる。というメリットがある。
本当のところはもう少し寝る時間をずらして(22:00とか)5:00くらいに起きてそこから何かやって会社に行くっていうのが良いんだろうなとは思う。
ただ、朝って意識してみるもののなかなか起きるのがしんどくて試した限りではまだ上手くいってない。
こればっかりは自分の性格上改善が難しい気もしてる。

いろいろ書いたけれど1月は諸々の都合でバタバタしていて、何かと大変な状況になってるのもあってそれが原因でおかしな生活ペースになってると思うので、2月以降には一旦リセットしてまたどうするか考える。

2月に入る頃には時間も出来るので、年始恒例のイベント「録れコン」の応募に向けて曲制作に入るつもり。路線をどうしていくかは合間に考えてるところなんだけど、いつものシンセシンセした電子音楽の路線でやっていくことになりそうかな。

「メカラウロコ28」のこととか「オトトキ」のことも書きたいんだけど、これはまたそのうち。


2018/01/02 2018年になった

eccyun.
 




年が明けた。去年はいろいろあったけれど、今年も変わらずいろいろなことがあってくれれば良い。
直近はひとまず去年から持ち越してるものをクリアするとこから。ぼちぼちやっていきましょう。


2017/12/25 メリークリスマスなので、2017年を振り返る

eccyun.
 

てんてーちぶ - 2016年振り返りと2017年
http://eccyun.me/blog/article/review-2016/

毎年やっている振り返り、今回はメカラウロコよろしく今年の汚れは今年のうちにっていう気持ちになったので、クリスマスの今日振り返っていこうと思う。

ここ数年おみくじで大吉をひいてから一年がスタートしていたんだけれど、今年はうってかわって「吉」だった。
「今年は良くも悪くもいろいろなことがありそうだな」と思ってたんだけれど、年末になってみると本当にその通りで良かった・辛かった出来事の振れ幅が大きくてそういう波が続いていくような一年だった。

トータルで見れば、好きな人が出来てその人と付き合うことが出来たので、それだけで20代の中では今のところ一番良い一年になったなと思う。
残念ながら、それも長くは続かなくて結局上手くはいかなかったんだけれど、その中でこれまでの自分を省みる機会にもなり悪いところは変えていかないとなあという気持ちになった。ただまあ、変わろうと思ってもそう簡単には変われないんだなあと思ったのもこの辺りだった。でも、これは変わろうと思って行動する内に、何も思わないまま過ごすよりは何かしらの変化が起こるはずだと思いたいので、この辺りは来年に期待したいところ。

今年は、友達と喧嘩別れする機会もあった。
自分の性格上、あまり人と喧嘩したこともなくて、そういったきっかけで疎遠になったりすることも今まで無かったんだけれど、いろいろなことが積み重なって今回は上手くいかず結果的に疎遠になってしまった。
今まで人に対してイライラすることはあっても、ここまで強烈に怒りを覚えたのははじめてのことだったので、最初はそんな自分を見てひどく困惑した気がする。
そういうのに慣れていなくてどういうリアクションを取れば良いのかもよく分からなかった。今になって考えてみると、もうちょっと出来ることはあったかもなという気はするんだけれど、それはそれで譲れないものもあったしやっぱり難しかったのかもなあという気もしてよく分からない感じ。


来年の話をすると、正直今年にちょっといろんなことがありすぎたので、一つのピークを過ぎたんじゃないかなあという気持ちがしている。根拠はないんだけどw なので、来年は今年以上に自分から掴んでいく動きをしていかないといけないのかもなあと考えている。
最近、28歳になろうとしている自分が今出来ることと、世間の凄い人たちとのギャップに不安を感じるようになってきたので、そうしたギャップを埋めていく年にしていきたい。自分がどういう人間になっていきたいのか、そのために何をして逆に何をしないのか上手く選びながらやっていきたい。
あおひげの活動も終わって、いろいろリセットされた状況になったことだし、おそらくそうしたことが出来るはず。

あとは、あおひげの活動が終わったとはいえ、Leapの完結作も何らかの形でやれたらいいなと思う。これはほんとにまだ気持ちだけで何も決まってないけどw

ひとまず、今年の内にやっておくこともあるので、それらを残り数日のうちにしっかり終わらせて来年に備えたいと思います。来年もよろしくお願いします〜。


2017/12/22

eccyun.tech.
 

最近、お仕事に投入する技術分野をある程度自分の判断で選べるようになってきたので、あまり使ったことのない技術を投入していくようになった。

何故かっていうと、余暇の時間の範囲でやっていくだけだと周囲と比較した時に限界があるよなあというのを感じるようになってきていて、それだったら仕事に投入して触る時間を増やして深堀りをしていくのが良いのかなあと思ったから。

で、やりはじめてから一ヶ月くらいなるんだけど、やったことは自分の言葉でブログなりにまとめておく必要があるなと感じるようになった。
数日経つと曖昧になっていることが多々あるんだけど、一度落ち着いてまとめることによって整理されて、忘れにくくなるんじゃないかなと。あとで振り返ることも出来るし。

元々勉強するのが苦手でプログラミングも勉強しているというよりは物作りをやっていると思うようにして、何を作るかってことだけを考えてこれまでやってきていたんだけれど、だんだん行き詰まりを感じるようになってきて一歩突き抜けられない状況にもどかしく思う機会が増えてきた。今回やり出したことは、改善に向けた第一歩という感じ。

来年はもう少しプログラミングに振っていって、年末になるころに今よりも少しでも自信がついている状態になっていれば良いなと思う。そのためにも、いろいろ触ってみて記事なりに落とし込んでいくところからまずはやっていくぞ。

文章を書くことも得意ではないので、そういった部分も鍛えていければ良いなと思いつつ。


2017/12/18 近況

eccyun.
 



いろいろなことがあって、あおひげの活動が終了した。
完結までたどり着けず、申し訳なかったなという気持ちでいっぱい。

直近まで開発していた「そらのこえ」の次に公開を予定していた完結作のプロットがあるので、それをどうにかして形に出来ないかなというのを考えているんだけどやっぱり立ちはだかるのがイラスト等のデザイン部分。

「依頼して書いていただく」というのが時間的なことを考えると良いんだけど、その場合先立つものが必要になってくるので簡単にはいきません。

自分で書けるようになるのが、一番良いんだけど時間は掛かりそうだし、どうなのかなあ。とは言え、やってみないと分からないので少しずつチャレンジしてみようかなとは。


気付けば、12月も折り返しに入って今年も終わるなあという気持ちになってきたところ。
今年は良かったこと、辛かったことがいろいろあった。とは言え、振り返るにはまだ時間もあるので、その辺りはおいおい記録したい。


2017/10/22 「ぺちぱな。15 〜長崎の今がみえる...かもしれない〜」で話しました。

event.eccyun.
 

ぺちぱな。15 〜長崎の今がみえる...かもしれない〜
https://atnd.org/events/91576

ぺちぱな。にお声がけいただき、最近作ってるゲームのことを中心に開発に到るまでの経緯を含めて話しました。



最初は作り出すまでにあった各出来事の詳細をより詳しくしてたんだけれど、時間も足りないしつらいことのオンパレードだったし聞きたいのはそれじゃないだろうってことで、諸々カットした結果この形に。

結果的に、時間ぴったりにおさまったし、内容も整理されてたので良かったかな。久しぶりに前に立って話したけれど、かなり緊張した。こういう機会は定期的にやってかないとな。

お声がけいただきありがとうございました。


2017/09/22 デジゲー博に参加します

eccyun.ゲーム開発.
 

一時期完全に終わってたけれど、それからだいぶ元気になってきて最近はどうにかこうにかやっていけてる。
で、うだうだやってたら、今年最後の思い出にデジゲー博に参加することになったので、最近はそれに向けた準備を進めてマス。

デジゲー博 | 同人&インディーゲームオンリー展示・即売会
http://digigame-expo.org/

秋葉原UDXで開催されるイベント「デジゲー博2017」に参加します。
http://circle-aohige.tumblr.com/post/165333345752/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9Fudx%E3%81%A7%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%B2%E3%83%BC%E5%8D%9A2017%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99

内容はLeapシリーズ続編ということで「そらのこえ」を展示する形になりそうで、進捗次第では他にも何かあるかも。という感じ。
今はぽちぽちとサブシナリオを書いているところで、今月中に脱稿してから10月からBGMと効果音作りに入る予定。
スケジュールかつかつすぎてまあまあヤバいけれど、幸いプログラムのほうはほぼほぼ終わってるので、なんとかなりそうかな。なったら良いな。

こうしたイベントに参加することになる日が来るとは思ってなかったので、楽しみな反面「ほんとに出るんだよな・・・」みたいな感じでいまいちまだ実感が湧いてない部分もあり、なんだか変な感じ。
サークルの配置見てると周りのサークルもノベルジャンルが多いようなので、同じジャンルのゲーム作ってる人達同士で話をして、ちょっとでも世界が広がったら良いなあ。